カワハギ釣り、沖釣り、友釣り、アウトドア、野外における週末の過ごし方ブログ

カワハギ釣り BENZO = mc^2

カワハギ釣り 大会 カワハギ釣り 釣果

2014 シマノステファーノグランプリ 剣崎松輪予選

更新日:

2014 シマノステファーノグランプリ 剣崎松輪予選

数年前、イカ釣りでお世話になったことのある『大松丸』
大松丸

大松丸
第23大松丸、キレイな船です。
ボート釣りが多くなった釣行、久しぶりの乗合船は楽ちん。

開会式
今年はカワハギ釣りはお休み気味なのですが、一様大会にはエントリーしてみました。
1回2回と予選は通過できたので、今年もいけるかな?と思いきや、、むむな結果でした。

胴の間
まず釣り座、今年は胴の間ですえw。
DKOに続き残念な位置。

セッティング
サクッとシンプルな船縁周り、余計な物は一切置かないのが俺的釣り信条。盛り込みすぎると駄目なパターンが多いので。

半島
0730頃出船、剣崎沖へ

探見丸
今回は『シマノ探見丸CV』を借りてみた。
船長の操船技術の凄さがよく分かり大変便利。岩礁上などを入念に流しているのが良く分かります。

探見丸を全面に押し出していたシマノ。久比里はやまてん丸が一艘のみ探見丸対応。なので探見丸対応の多い松輪はシマノが大切にしている地域。久比里一辺倒のDKOとはひと味違うメーカー戦略がシマノ大会の味わいです。

乗合船
水面
剣崎沖からすぐ移動。
水深40mの深場、城ヶ島沖へ移動。

カワハギ
再び釣り開始。開始一時間程度でツヌケ!!
しかも理想的な『ONE SHOT ONE KILL!!』1つのアサリだけで仕留める完全釣法。2つ残るので手返しが早いのだ!

こりゃいける!
50枚もらった!

と思いきや、いつもの中折れパターンフルスロットル、、
釣れているのは艫の人だけ、、、
三時間の間、時速1匹に、、

アサリ
タックル

深場の釣りは手返しの数が減るので一回一回丁寧な餌付けと硬めに締めたアサリが定石。深場の場合硬めの竿が有利になるので今回は『シマノステファーノ攻HH165』がメインです。それと『シマノステファーノ201XG』のハイギアリールはかなり有利。同船には電動釣法の人もいて、更に有利だなと実感。

カワハギ
最後の最後に追い上げましたが16枚。

結果は予選落ちでした。
通過したのは両艫の二名。

アサリも前日に剥いてないし、今年は「カワハギ!」ってほど気合いが入ってませんでした。

『釣れない時間帯の攻め方』これが毎度の問題です。
全く喰われない時間帯、誘いをどう行うか?これが重要な気がしました。
棚の位置ももちろん重要ですが、誘い方を考えて釣れない時間帯バリバリかけたいと思います。

釣り座の影響もかなり濃いですが運も実力の内なので、来年は七月あたりから毎週久比里に通って、悲願の全国制覇を目指します。

ねこ
にゃー!

釣行データ

カワハギ16枚
日付:2014/11/22
天候:晴れ
海況:1m〜2m
風:1m〜4m 北
潮:大潮

水深:35m〜45m
船の向き:北向き
ポイント:城ヶ島沖
★使用タックル★
竿:シマノ ステファーノ 攻 HH165
リール:シマノ メタニウム mg7(左)
竿:シマノ ステファーノ180
リール:シマノ ステファーノ 201XG
オモリ:30号
ハリ:がまかつくわせ 5号、速攻4.5号、5号
オモリロスト:1つ
集魚板ロスト:1枚

その他の大会記事

2015 ダイワカワハギオープン 一次勝山予選
2015 シマノステファーノグランプリ 勝山予選
2014 シマノステファーノグランプリ 剣崎松輪予選
2014 ダイワカワハギオープン 一次予選
2013 シマノステファーノグランプリ 大会決勝
2013 シマノステファーノグランプリ 剣崎松輪予選
2013 ダイワカワハギオープン 二次予選
2013 ダイワカワハギオープン 一次予選
2012 シマノステファーノグランプリ 大会決勝
2012 シマノステファーノグランプリ 剣崎松輪予選
2012 ダイワカワハギオープン 二次予選
2012 ダイワカワハギオープン 一次予選

-カワハギ釣り 大会, カワハギ釣り 釣果
-, , , , , , , , , ,

Copyright© カワハギ釣り BENZO = mc^2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.