カワハギ釣り、沖釣り、友釣り、アウトドア、野外における週末の過ごし方ブログ

カワハギ釣り BENZO = mc^2

カワハギ釣り 釣果 ボート釣り 釣果

タグ付きカワハギ現るの巻

更新日:

釣友キテレツ君とのボート釣行。
久々の出船です

カワハギ釣行


アジ、カワハギのリレー船
アジ、カワハギのリレー船だ。なんて息荒く出船。
が、、、、

魚探が故障。魚群を追えないことが早々に発覚。
GPSだよりで、ポイントの位置を探してカワハギオンリーに。

いい加減カワハギ食べ飽きてきた今日この頃。
アジとかで構わないから違う魚を食べたい願望が湧くのです。

ガンガンに肝食べると通風になってしまいますよ。と思うのです。
徐々に家族に不評になってくるカワハギ釣り。ハガーとしては残念ですが心の底では食べるのは飽きた自分がいます、ですが釣るのは超楽しい。

葛藤するところまできたら、あなたも真のハガーです。
「天照大神が魚探を壊し、我々をカワハギ釣りに導きになった」
と理解することにしました。

ここまで来たら、あなたも真のハガーです。
さて、釣行序盤は風強く荒れ荒れ。前回の荒れた海をお伝え出来なかった反省をふまえ、動画を撮ってみました。


Youtubeをご覧下さい。
開始20分でちょっと酔いがまわり少しテンションが下がります。
いやかなりかも、、、

キテレツ君の問いかけに素っ気なくなっている自分がいます。
マーライオンにはならず息を吹き返し釣り開始。

一流し目早々、凄い大物が掛かりギュンギュンに竿を絞り込みます。
今までに無いカワハギの引き!!
水面1mまで引き上げますがバラシ、、、、

凄い大きさの魚影が海の底に戻ります。

なんと、絶大なる信頼と硬度を持つ、がまかつの鈎が折れているではないか!
がまかつ鈎愛用者になってから初めての現象、
これは凄い物を掛けたかも?

色々掛けますが悔しい一枚。
イシダイ
石鯛先生!

夏に一度も会えなかった石鯛。シマシマながら釣れました。その後もう一枚シマシマを釣りました。
5年後もう一度会おう!と約束をして放流。食べても良いけど30cmないと可哀想だよね石鯛。

今回は剣崎付近を流したのですが、
周りにも遊漁船が多数。久比里御三家を筆頭に10数隻。
竹岡から戻って来た感じで、11時位から集結して釣っていましたが、ポイントは遊漁船の入らない小場。遊漁船は20人近く乗っているので、ボートでシコシコやっている場所だと全員に釣らす事が出来ないから、竹岡とか大場に船を出すんですね。

我々有利!ガハハハハ!
しかも、掛かるのがデカイ!

カワハギ27cm
27cmを筆頭に25cm越えは最終的に6枚。肝パンばかり、カワハギのシーズン真っ只中って感じですね。

タグ付きカワハギ
そして今回釣れたのはタグ付きカワハギ。人生で初めて釣ったタグ付きカワハギ。

通常は電話番号などは書いていて、そこに連絡するのが一般的。
電話番号はないので丸十丸が放流しているものなのか?

よく分からないけど23cm〜24cmありました、タグ色は白系のカラーです。
ご存じの方、報告しといて下さいね。
食べたら悪いので、再放流してきました。

終了1時間で連発して放流5枚の確保13枚で18枚の釣果。13時には揚がりました。
アジは次回以降にお預けです。

釣行データ

カワハギ18枚
天候:晴れ
海況:3m〜凪
風:北風9m〜北東3m
潮: 長潮
同行:キテレツ君
水深:15-25m
船の向き:北東向き
ポイント:三浦半島
★使用タックル★
竿:シマノ ステファーノ 攻 HH165
リール:シマノ ステファーノ 201XG
オモリ:25号
ハリ:がまかつ競技速攻4.5〜5
オモリロスト:1つ
集魚板ロスト:0枚

-カワハギ釣り 釣果, ボート釣り 釣果
-, , , , , , ,

Copyright© カワハギ釣り BENZO = mc^2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.