カワハギ釣り、沖釣り、友釣り、アウトドア、野外における週末の過ごし方ブログ

カワハギ釣り BENZO = mc^2

シロギス釣り 釣果 ボート釣り 釣果 マゴチ釣り 釣果

ボート釣り、金田湾ベタ凪の釣り

更新日:

ボート釣りの金田湾凪ぎ。
ボート釣り、マゴチ、キス、アナゴ、シコイワシ、イイダコ
金田湾濃霧

本日は金田湾へボート釣り。

本年のボート釣りは時化、時化で全身ずぶ濡れでボウズなどご報告できないアウトな状態の今シーズン。
満を持して金田湾に釣友キテレツ君と出撃。釣友所有のマイボート、毎度お世話になります(^^)/

金田湾はボート釣りのメッカ。ボート釣り初心者からベテランまで御用達の【つりの浜浦】が有名。ボート釣りにチャレンジしたい人は行ってみてください。カワハギ釣りのシーズンで爆釣することもあるので、金田湾のポテンシャルはかなり高いです。
金田湾の利点は北西南を陸に囲まれているので東からの風がない限り、風に影響を受けにくい。欠点は特にないですが、マダイ、ワラサなど水深40mくらい必要な魚は上がりません。広範囲に浅場の砂地が広がるので、キス、マゴチがメインです。

三浦半島剣崎界隈の厳しいボート釣りから得た反省で今回は金田湾です。

さて、釣行当日、金田湾はもの凄い濃霧。ですが濃霧と言うことは全く風が無い状態。一切風に煽られずシーアンカー、アンカーを入れる事無くどてら流しで釣り開始。キス狙いで、マゴチ、ヒラメをサブ狙い。
釣り開始早々メゴチを釣り上げます。メゴチはキスと違い簡単釣れます。アオイソメを付けて海底に放置。

これだけ。

キスの外道なのでキス狙いの場合は5秒〜7秒でリールを巻きサビキながらキスを狙いますが、メゴチは放置。

マゴチの餌は経験上、メゴチが有効。キスやシコイワシより泳ぎが下手な分、マゴチも泳ぎが下手なのでグットマッチすると言う理論です。

マゴチロッド
ダイワのジギングロッド柔らか目に愛用のメタニウムMG7が我がマゴチタックル、置き竿使用です。

そして開始早々ドーン

マゴチ

40cmオーバーのマゴチゲットです。今回はオモリを1m切った状態、仕掛けはハリスは長めの1.5mでした。最高のスタート。

流しながらも大量のイワシらしき反応が出ます。
シコイワシ

本日のお土産のシコイワシ、夏になるとシコイワシの群れにぶつかります。遊漁船とは違うので好き勝手にサビキを入れてお土産を確保。鈴なりになりジャカジャカ釣上げます。

マゴチ狙いで流しているとマゴチでは無い粘りのある反応が出ることがあります、餌が下の写真の用になって内臓をエリア51近辺の牛の様に吸い上げられています。

襲われたメゴチ
写真を見ておわかりいただけただろうか?
これはグレイ系宇宙人の仕業なのである。

そうです海の宇宙人『アオリイカ』の仕業です。海に漂うお魚にしがみつき内臓を喰らった訳です。マゴチのアタリは結構力強く引きが数回あってちょっと待ってあわせるのですが、アオリはもうすこし弱い感じでアタリ、あわせると抜け、引き上げると写真の状態。残念な感じです。

イイダコ
更に宇宙人が、、、
青イソにイイダコ。

金田湾凪ぎ
後半はマゴチは揚がりませんでしたが、色々多種多様な魚が揚がり中々充実した時間をすごせ、
11時揚がり、気温が上がり、濃霧ははれました。

本日の釣果
マゴチ
まな板は45cmなので、50cm程度

マゴチ

メゴチ
メゴチは松葉開きにして天ぷらが最高

シコイワシ
シコイワシ、ちょろっと釣ってどんぶり一杯。

キス
本命のキスはサイズがバラバラ。

アナゴ
良型アナゴもゲット。

ボート釣りは5目、6目と楽しめるのが醍醐味です。

釣行データ

メゴチ、キス、メゴチ、シコイワシ、アナゴ、イイダコなど。
日付:2015/06/13
天候:曇
海況:凪
風:無風
潮:中潮
満潮:01:56 and 15:28
干潮:08:33 and 20:48
同行:キテレツ君
水深:7m〜15m
ポイント:金田湾
ボート:キテレツ所有
★使用タックル★
竿:プロマリン パフォーマー船キス180 COMBI
リール:シマノ ツインパワー2000(左)
竿:ダイワ INFEET BJ621XHB
リール:シマノ メタニウム mg7(左)

-シロギス釣り 釣果, ボート釣り 釣果, マゴチ釣り 釣果
-, , , , , , , ,

Copyright© カワハギ釣り BENZO = mc^2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.