カワハギ釣り、沖釣り、友釣り、アウトドア、野外における週末の過ごし方ブログ

カワハギ釣り BENZO = mc^2

カワハギ釣り 釣果

多希志丸、カワハギ乗合船、ステファーノ MH180投入 久々竿頭

更新日:

多希志丸、カワハギ乗合船、ステファーノ MH180投入
カワハギ釣り 釣果 10枚 久々竿頭

多希志丸 本船

ぶっつけ本番のステファーノ勝山大会の反省した私。連休の鮎釣りで鮎は納竿、軽く練習しに毎年恒例の多希志丸へ
多希志丸は腰越沖を攻める人気の船宿。土日はお客さんで溢れかえります。

多希志丸 DM

毎年、律儀にDMが来る多希志丸。誘われたら行く、送られたら応える、これが私。もちろん行きます。

本日は月曜日、土日フルフルで働いた分月曜休み。
今年の湘南は出だしが遅い、東京湾も遅めと言うことでまだ海の中が暖かい感じ。川とは違いすぐに水温が下がらないのが海。川では8月中旬からの天候不順で一気に秋。残暑はありません。1ヶ月後には一気に冷えてカワハギが固まりそうです、10月後半が楽しみ。
お客さんも多く13〜15名程度のってます。やっぱり人気があるね。

今年の新規追加はこれ↓
ステファーノMH180
『シマノ ステファーノ MH180』インプレはページ後半。

私のセッティング
セッティングはこんな感じ、一切の無駄が無い配置を目指し配備。

本日は快晴だが出船早々にあることに気づきました。



当日の天気概況

沖縄に強い台風がいるではないか!!

沖に出ると大きな周期でのウネリがやってきます。後の座席では船酔いリバースサウンドが響きます。こんなことがあろうかと本日はバッチリ酔い止めを服用。ぬかりはありません。

ですが、、、釣れない時間が長い。

カワハギ1枚目

本日の初ヒット
マル・ハチ・フタ・マル!(0820)

絶不調の腰越沖。数日前は40枚位釣れてたのにね
自然相手はこれがあるから怖いです。

スゲーうねる

スゲーウネリながらも時速1〜2枚ペースを死守。いや厳しいよマジで。

恐怖、1200〜1400まで全魚信ゼロ。

最後に何とか追加、

本日のヒトマル(ツヌケ)
ヒト・ヨン・マル・マル!(1400)

で終了

船長に聞くとなんと私が竿頭。

皆様一桁前半で終了だそうで船長曰く「今日だけ台風のウネリが来ちゃったね〜、明日、明後日はまた良くなるよ。ある意味今日はアタリ。」
カビーン!いやー、凹みます。明日にすりゃよかったよ。

ひとまず今季初竿頭、微妙な気分です。

『シマノ ステファーノ MH180』のインプレ
シマノ ステファーノ MH180
つや消しのデザイン
シマノ ステファーノ MH180
上がステファーノ MH180少し太いのがおわかり頂けるだろうか?

『シマノ ステファーノ MH180』のインプレ
昨年投入したシマノの『シマノ ステファーノ 攻 HH165』硬さは良い感じなのだが長さが短い。
『シマノ ステファーノ 180』より硬く張りが強いのが『シマノ ステファーノ MH180』。よりカワハギ竿らしい竿でステファーノシリーズの中で一番どんぴしゃの竿。個人的にはメインロッドは今年買った『シマノ ステファーノ MH180』でウネリ対応が『シマノ ステファーノ 180』になりそうです。
『シマノ ステファーノ 180』で先端が曲がりすぎたところをもう少し張りを持たせているので、25号着底状態で理想的な曲がりが出て、オモリを切ってフォールしてくる時に掛けアタリを取りやすいです。

前アタリ、掛けアタリを区別して掛けている自分としてはかなり理想的な仕上がり、しばらくはこれで修行して神の領域に近づきます。

釣行データ

カワハギ10枚
竿頭!
日付:2015/09/28
天候:晴れ
海況:2m〜3m
風:1m〜3m南
潮:大潮
同行:なし
席:右大艫
水深:15m〜20m
ポイント: 腰越沖
船宿:多希志丸 神奈川県鎌倉市腰越
★使用タックル★
竿:シマノ ステファーノ180
リール:シマノ メタニウム mg7(左)
竿:シマノ ステファーノMH180
リール:シマノ ステファーノ 201XG
オモリ:25号
ハリ:がまかつ速攻 4.5〜5号
オモリロスト:0つ
集魚板ロスト:0枚

-カワハギ釣り 釣果
-, , , , , , , , , ,

Copyright© カワハギ釣り BENZO = mc^2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.