カワハギ釣り、沖釣り、友釣り、アウトドア、野外における週末の過ごし方ブログ

カワハギ釣り BENZO = mc^2

鮎釣り 釣果

今季最後の鮎釣り、この時期最後の砦、狩野川へ。静岡県 狩野川 神島 鮎釣り

更新日:

静岡県 狩野川 神島 鮎釣り
狩野川近く
狩野川にて、稲穂と富士。
寒さ暑さも彼岸までとは、よく言ったもので秋分の日を過ぎると涼しく感じられ、冬に季節が移っている事を実感しますが、今日は季節外れの天候、暑いのです。
鮎釣りには好条件、鮎の納竿すべく、狩野川へ車を走らせます。


ダイワカワハギオープン二次予選のプラへ行こうかと迷いましたが、天秤に掛けると無理しても鮎釣りに行きたい、鮎を食らいたい!今年は9月、台風、強風などで全然釣行に行けなかった。

カワハギはこの先三ヶ月以上、楽しめるので、パス!

カワハギは既に食べ飽きたとの意見も、家族からフィードバックされておりますし、、、
自分は下手くそで、まだまだの鮎釣り。この釣りは人を引きつける魅力に溢れ、この釣りは釣った人だけが味わえる、独特の釣趣が最大の魅力。竿が満月のようになり、強い引きと鮎との駆け引き、はまらない人はいません。

今回は下流で大物を狙います。

まずはおとり屋さんへ、本日お世話になるのは大仁の『一二三荘』。初めて伺ったおとり屋さんでしたが、実は狩野川では一番有名なおとり屋さんなのです。

釣りビジョンで今期番組が放送されていた、井川弘二郎さんの祖父が経営する老舗おとり店。
主人の人柄ももの凄く良く、旅館を経営しているだけあって「お・も・て・な・し」の心がこもった接客に驚きました、今まで行ったのおとり屋さんで一番のホスピタリティ。常連さんが多いのもうなずけます。

常連のお客様に大物用の仕掛作りのレクチャーを受け、仕掛けの強度の違いにビビりが入り、午前中は上流、ドーム下11時に入川します。

ドーム下網打ち場
が、、、水温も低く、風が強いし、追わない、、、、

キテレツ師匠もビリ鮎を三本、こっちは坊主。
1時間で切り上げ、お昼を飲むように食べると、下流神島へ

神島テトラ
こっちの垢付きは良好だが、風が強い強い。

神島橋

橋下流のヘチでまずは一本とります。あー良かった。掛かった。すぐに2本目が掛かるが強風!

取り込みでバウンド二回、痛恨のバラシ。

その後、超強風、竿が持ち上がりません。泳がせも糞もあったもんじゃない。竿がビュービューと音を立てます。
強風でおとり操作ができず、四苦八苦、で三時半には終了。

狩野川 神島 鮎
今年最後の一本

キテレツ君はココでマイナス。
こっちも養殖を一本根掛かりでさよなら。

浜松から来ていた方に話したのですが、マイナス二本でノックアウトだそうです、本日厳しかった模様で周りも酷い貧果。

一二三荘に戻り、ベテランの人と少し会話を交わすと公園前で結構掛けたとか、この強風でよく釣れたなーと、実力の差を見せつけられました。

お土産がない、、、


一二三荘にはお土産が売っています。秋の味覚『モクズガニ』。モクズガニはお吸い物にして食べると最高の蟹。日本の上海蟹と呼ばれています。

狩野川名物がなんと一匹250円、大変リーズナブル。

サイズ雄雌で値段は違いますが、上海蟹は地元横浜中華街だと一匹1500円程度します、お店で食べると2000円〜4000円。1000円分買って帰路に。

狩野川のモクズガニ
納得のいかない釣行でしたが、自然相手の釣り、強風の日もあります。自然の恵みに感謝し今年の鮎釣りを納竿としたいです。では、また暑い季節に。

狩野川日釣り券

-鮎釣り 釣果
-, , , , ,

Copyright© カワハギ釣り BENZO = mc^2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.