カワハギ釣り、沖釣り、友釣り、アウトドア、野外における週末の過ごし方ブログ

カワハギ釣り BENZO = mc^2

カワハギ釣り 仕掛 タックル

カワハギに最適なオススメリール、初心者に一押しはカワハギ リールはこれ !

更新日:

カワハギ釣りに最適なオススメリール、初心者に一押しはカワハギ リールはこれ!
カワハギ、リール


カワハギに使えるリール [カワハギ釣りに必要なリール性能]

両軸リールなら大体OK。サイズはシマノ200〜300番、ダイワ100〜150番が基準。
PEの1号が100m以上巻けるリールならカワハギ釣りには問題ない。
電動だとシマノ400番、ダイワ150番まで、それより大きいとロッドバランスが悪い。
スピニングはシマノ2000〜3000番。
小型片軸リールでも大丈夫です。

カワハギに最適なリール [カワハギ リール最近の傾向]

カワハギ リール最近の傾向
現時点の最強のカワハギリール『シマノステファーノXG201』
最近のカワハギリールの傾向

・ダブルハンドル
シングルハンドルでも問題ないが、操作性、瞬発力を上げる為ダブルハンドルが主流になっている。ハンドルノブも濡れても滑らないEVA樹脂系が良い。

・軽量
タタキなどのアクションが多いカワハギ釣り、軽ければ軽い方が良い。
軽いリールは疲労感が少ない、金属削りだし丸型のリールも格好良いと思うが、フルにキャストするシーンの無いカワハギ釣り。バスのように正確なキャストも必要はない。
キャストして性格にルアーを打ち込むならある程度重みがあるとルアーが飛び、正確に届く。だからブラスのリールを使っているバサーは多い。ブラスの230g程度の重みはルアーには向いている。
カワハギ、フグ、マルイカ、メバル、、、ライトタックルなら1gでも軽い方が良い!

・ハイギア・最大巻上長
カワハギの数を競うので、高速で巻き上げができるハイギアが人気。
巻き上げスピードが速いと、仕掛の回収速度も上がり、投入回収も増える。つまり釣果が伸びる。
各地で大会が盛んに行われ、競技性が高い釣りなのでタックルも進化し、新素材を使い軽量で高性能なリールが増えている。

Benzo的カワハギリール

Benzo的カワハギリール
トーナメンターなので、カワハギ釣りに最適化された最高峰のリールを使っている。
今、使っているリールはシマノステファーノXG201。

これは文句なしのリールでカワハギ釣りをするには一番良いリールだが値段が高い。最高の技術が投入されているのでこの値段は仕方ない。
サブリールは同じくシマノステファーノ201。

ステファーノXG201の前年にリリースされたカワハギリール。一台海に落としたが再度購入したリールである。こちらは現状最軽量のリール。
それ以前のリールは
シマノ メタニウム mg7 カワハギリール
『シマノ メタニウム mg7』
二回のオーバーホールで息の長いリール、ルアー釣りなど他の釣りでも大活躍のリール。遠心ブレーキがあるので、キャストの時バッククラッシュを気にしなくて良い。ギア比も7:1と高い。
現役バリバリのリール。

シマノ バイオクラフト301XH カワハギリール
『シマノ バイオクラフト301XH』『シマノ バイオクラフト300XH』
シングルハンドルの両軸リール、シマノの両軸リールの代表格。ステファーノと入れ替えで手元にはないが、当時はよく使ったリール。
シマノのリールは非常に信頼性が高いので、シマノのみを使っている。
上位機種だけでなくエントリー機種、中級の機種も手抜きが無くしっかりと作り込まれている。

余計な機構もないので、壊れにくく、長い間いろいろなメーカーを使用した結果から、他社はクラッチ故障が多い。同じようにメンテナンスしながら使ってもトラブルはシマノは少ないと実感している。

自分でオーバーホールするので、中のパーツをよく見るとギア一つ一つの仕上がりが高クオリティ。修理のパーツも良心的な値段で、道具を大切に使いたい私としてはシマノになる。

カワハギ釣り、初心者に最適なリール


● シマノ ステファーノCI4+ 200(右)
or
201(左)
実売17,800円位


img_CL4200.jpg

↓購入は最安値より
シマノ(SHIMANO) ステファーノ CI4+ 200(右) 029973
シマノ(SHIMANO) ステファーノ CI4+ 201(左) 029980

シマノ ステファーノCI4+ 200(201)唯一無二のカワハギ釣り専用、お買い得リール。
まずこのリール、ギア比 7.1:1 というとてつもない巻き上げ性能。ハンドル1回転あたり最長76cm、巻き上げはやっぱりアドバンテージ。
ダブルハンドルも握りやすく、さらに自重:160g。言うことない。
個人的にはこの上位機種を使っているが、これでも全く問題ない、むしろギア比はこちらの方が上、カワハギ釣りはもちろん、他の釣りにも長く付き合える素晴らしいリールである。値段も手頃で買いやすい。
下の比較表を見てもらうとわかるが、76cm巻き上げでこの軽量はかなり凄い!
驚くのはサイズ!
非常に小さく、包み込むように持てるこのリールは非常に使いやすい。

● シマノ ベイゲーム 300HG/301HG

シマノ ベイゲーム 300HG/301HG

SHIMANO(シマノ) リール 14 ベイゲーム 300HG(右)

SHIMANO(シマノ) リール 14 ベイゲーム 301HG(左)

何気にオススメなのがシマノのベイゲーム。以前は黄色でデザインがイマイチだったが今はシックなガンメタになり、デザインもカッコイイ!
実売はステファーノCI4と大して変わらない。ステファーノCI4のカラーリングが嫌ならこちらがオススメだ。

重さは若干重いと言っても215g。SVSブレーキが搭載されていて、キャスト時などにバッククラッシュしにくい。ハンドルの長さも巻きやすく、クラッチの位置も高く押し込みやすい。バルケッタシリーズは押すのに力がいる。それにくらべ軽いクラッチも最高!
ハンドルノブも大きく巻きやすい。

遠心ブレーキが付いているので、カワハギ釣りでキャストを頻繁にする釣り方の人。初心者で釣りそのものを始めたばかりの人はライントラブルの発生を抑えるために黙ってこっちのリールを買おう。
ギヤ比、巻き上げ能力も申し分無く、他の釣り物にも幅広く汎用性が高いリール。

軽さを追求しないならこっちが買い!

カワハギリール☆右巻き?左巻き?

初心者は包丁を持つ手に、竿を持って、右巻きか?左巻きか?決めると良い。
右に竿を持つなら左巻き ステファーノCI4+なら 201
左に竿を持つなら右巻き ステファーノCI4+なら 200
こんな感じだ、
右利きにとって左巻き「巻き上げにくい」との意見もあるが慣れれば巻けるようになる。
初心者の段階から利き手に、竿を持つようにすると後々、投入、叩き、巻き上げと一連の作業がとてもスムーズにできる。右手で操作して左手に持ち替え巻き上げるこんな事をしていたらバラす回数が増えてしまう。力のない女性だと、大物外道が掛かった時に、持ち替える間に、竿ごと海ポチャなんて言う悲劇もある。
利き手の方が力もあるので、フッキングしやすい。
どうしても右巻きなら、左手で竿を操作して、絶対に持ち替えないほうが良い。

カワハギ リール 比較一覧表


シマノ SHIMANO

品 名価 格自 重
(g)
ギア比最 大
巻上長
ハンドル
1回転
(cm)
ベ ア
リング
最 大
ドラグ
(kg)
ベイゲーム
[BAY GAME]300HG/301HG
26,5002157.2774/15.0

バルケッタBB
[BARCHETTA BB]300HG
19,0002207.0703/14.5
バルケッタCI4+
[BARCHETTA CI4+]300HG

26,5001907.0703/14.5

ステファーノ
[Stephano] 200/201XG
42,9001508.0808/13.0

ステファーノ
[Stephano] 200/201
41,0001407.0708/13.0
ステファーノ CI4+
[Stephano CI4+] 200/201
26,3001607.1763/13.0

ダイワ DAIWA

品 名価 格自 重
(g)
ギア比最 大
巻上長
ハンドル
1回転
(cm)
ベ ア
リング
最 大
ドラグ
(kg)

スマック
レッドチューン 100SH
40,0001757.1758/14.0
スマック
100SH

27,0001907.1756/14.0
エアド
レッドチューン 100R/L

39,0001705.8606/14.0

※赤文字は現行カワハギ用リールで、特徴のある部分を強調

-カワハギ釣り 仕掛 タックル
-, , , , , , , , ,

Copyright© カワハギ釣り BENZO = mc^2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.