カワハギ釣り、沖釣り、友釣り、アウトドア、野外における週末の過ごし方ブログ

カワハギ釣り BENZO = mc^2

カワハギ釣り 釣果

ようやく始まった成銀丸カワハギ。40枚

更新日:

成銀丸、カワハギ乗合船
カワハギ釣り 釣果 40枚 竿頭

成銀丸


時化たり、仕事等々忙しく、しばらく釣りに行けなかった。
松輪の常宿成銀さんでカワハギが始まるとの情報をWEBで確認。成銀さんは私のカワハギ釣りの原点。貸し竿時代から通っている船宿。

剣崎沖、城ヶ島沖は個人的に竹岡沖より好きです。ポイントの変化が多く、いろいろなところを流す感じになるので面白い。しかも今年の竹岡沖いつものパフォーマンスが出ていません。トップが20枚以下の竹岡、、、微妙です。

早速成銀丸に到着、初日だけあって混んでると思いきや、、、
独りぼっち。お客は私だけであります。長年乗合船乗っているけど初めてだわ、、、
18号船、正美船長とサシで沖に出撃。あまり体験しない事なので貴重です。

今回のテーマは『初心に戻る』です。

自分のカワハギ釣り、原点である自作ステンレス集器を付けた、叩き弛ませ聞き合わせ。ハリはダイワのスピード7.5とダイワのパワースピード7.0。船宿、フィールドも初心です。竿は昔愛用した極鋭1454などダイワの硬め系に近い調子なのでステファーノMH180。PEのショックリーダーも45cm、4号に変更。PEは今も昔も1号です。餌も前日に問屋に買いに行き、剥きます。ムキ身は買いません。
最近はがまかつを愛用しているがあえてのダイワ。形状が若干違うのとハリス長さ、太さなど微妙な違いがあります。去年から宙を攻める釣り方を強化していて、ハゲ系で攻めていたのですがやっぱりスピード系に立ち戻り、元祖スピードのダイワを使って釣り開始。

IMG_5790

北風が強いので城ヶ島の風裏を中心に攻めます。

今年のカワハギは水温がまだ高く去年に比べ半月遅めとのこと、回収するオモリも暖かい。来月は酉の市。子供の頃、横浜でも酉の市の頃は手が悴んで手袋を付けて小学校に行ってました。温暖化してるかしてないか?微妙にしているようです。

水温が高い場合、多いのがキタマクラ。最初のポイントはバリバリにキタマクラが掛かります。キタマクラを避ける方法はタタキのスピード早め、キタマクラ集団がいる若干上を宙で狙ったりすると避けられます。ですが基本キタマクラばかり掛かる場合はあまりカワハギはいないのです。
カワハギの方が強いのでキタマクラより先に喰ってくるはず。キタマクラばかり釣れる場合は頭を使って釣らないとハリを切られたり散々な思いをします。

この状況なのでポイント移動。船長と二人きりなので状況判断も早く移動。前半は風が強くてアタリが取りにくい。ツルテンの状況も多々あり色々試行錯誤。

IMG_5789

移動後、、、
10時から怒濤の入れ掛かりが2時間。掛かるのはワッペンより若干大きめのサブワッペン。
混じって25cmオーバーもチラホラ。
無心になれる、ハガーとして最高の瞬間。集中しすぎて自分がいなくなる瞬間。
本日の釣行ではこれがありました。カワハギ釣りの醍醐味はこれです。

なんだかんだで40枚!
お刺身サイズ(20cmオーバー)が10枚位。お刺身サイズより小さいムニエルサイズが10枚位。
リリースは20枚位。

IMG_5791
IMG_5792

釣り方は1m上くらいが良いと思います。オモリべったりだと外道がガンガンでした。もう少し寒くなると状況も変わるので、剣崎沖、城ヶ島沖は期待出来ます。正美船長といろいろな話も出来たし、有意義な釣行でした。

釣行データ

カワハギ40枚 竿頭
日付:2015/10/28
天候:晴れ
海況:0〜1m
風:北の風4〜9m
潮: 大潮
席:左ミヨシ4-5番
水深:25-30m
ポイント:城ヶ島沖
船宿:成銀丸 神奈川県三浦市南下浦町松輪
★使用タックル★
竿:シマノ ステファーノMH180
リール:シマノ ステファーノ 201XG
オモリ:30号
ハリ:ダイワスピード7.5
オモリロスト:0つ
集魚板ロスト:0枚

-カワハギ釣り 釣果
-, , , , , ,

Copyright© カワハギ釣り BENZO = mc^2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.