カワハギ釣り、沖釣り、友釣り、アウトドア、野外における週末の過ごし方ブログ

カワハギ釣り BENZO = mc^2

ボート釣り 釣果

ボート釣り、リベンジで三浦へ

更新日:

IMG_4063.jpg
懲りずに三浦半島にへ繰り出す!


前回の反省を踏まえ
再度、三浦へ、イヤーなんか釣れる気がしないが再び鯛カブラ。

前回とは打って変わり、晴天。

五月晴れと言いたいが五月晴れは六月の季語、現在は誤用が主流になり五月に使っても間違いではないとのこと、日本語って奥が深いですねぇ。ですので、五月の晴天と私は言います!

IMG_4064.JPG
早速、前回と同じポイントより深場を目指し沖に出ます。50mラインですね。

到着よろしく釣り開始ですが、私の道糸が船外機に絡まるトラブル発生。小さいボートですのでこのようなトラブルが発生します。
キテレツ君が取ろうとすると、なんと船外機がボートからはずれそうになる重大トラブル発生。

船外機を挟んでいるクランプ部分ごと外れて、海に落ちそうになってます。ありゃー。

15キロはあるであろう船外機、ボートから落とすまいと必死になる野郎二人がボートの上で苦戦苦闘。
落とさないようになんとかロープでくくり、船首にいる私が引っ張ります。

既に釣りどころではありません、必死とはこのこと!

既に沖に出ているので岸に戻るにはオールで漕ぐ他ありません。

エンジンは常に私が力の限り引っ張っています。

キテレツ君がオールで漕いでもドンドン沖に流されます。21世紀においてロビンソン・クルーソーごとく漂流して無人島生活を一瞬覚悟します。

僕の体力も限界です、既に腕がプルプル、、、、海上保安庁の要請を出そうと思ったのですが、もう一回エンジンを取り付けるオペにトライ!

懸命の取付作業の結果、幸運にも元の位置にエンジンが戻り、
エンジンをかけ、何とか岸に戻ります。

「あー死ぬかと思った〜〜」

既にクタクタ、九死に一生を得るとはこのこと、神に感謝の祈りを送ります、イヤ、ホントに!

放心状態の二人。

おそらく客観的に観たら、セミの抜け殻のようなグッタリ野郎二人と美しい浜、と言う対照的な風景がシュールに見えたに違いありません。

もはや現代アートと言っても過言ではない!

そんなシュールな我々。

もうカブラを諦め、休憩がてらオキアミを買いに釣具屋に行き、再び出船。
既に11時、午前中を使ってしまいました。

カワハギの仕掛けでツンツン、
カサゴ仕留めて本日は終了!

いやー、ボート釣りって恐ろしいです。
ボート釣りトラブルの恐ろしさを身をもって知った五月の休日でした。

IMG_4067.jpg

釣行データ

カサゴ3匹
その他数匹
日付:2014/05/17
天候:晴れ
海況:2m〜4m
風:3m〜6m南西
潮:中潮
満潮:05:51 and 19:47
干潮:00:24 and 12:31
同行:キテレツ君
水深:30m〜40m
ポイント:三浦半島
ボート:キテレツ所有
★使用タックル★
竿:ダイワ INFEET BJ621XHB
リール:シマノ メタニウム mg7(左)

-ボート釣り 釣果
-, , , , , ,

Copyright© カワハギ釣り BENZO = mc^2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.